魔法の折り紙

小学部1,2年では、生活科で、昔の遊びのことを学んでいます。 今週は、峰村芳春さんにゲストティーチャーとしてお越しいただき、折り紙について教えていただきました。 『兜(かぶと)』を作ってかぶったり、『おすもうさん』を作って土俵の上で動かしたりして、何にでも変身する魔法も折り紙に子ども達は大喜び。 きっちり折ることの大切さも教えてもらいました。 他にも、たくさんの折り紙を作ったり、持ってきて見せてくださったりして、日本の文化に親しみました。 小学部3年生以上の合同体育では、今週が「共創なわとびの発表」に向けての最後の練習時間となりました。 各チーム動きをそろえたり、うまくできるようアドバイスをしあったりと、異学年で協力して活動しました。 次回9月7日(火)の合同体育の発表に向けて、休み時間に練習しよう!という声も上がっており、各チーム工夫を凝らして頑張っています。 本番が楽しみです。