始業式・入学式から1カ月

今日で、令和4年度の学校がスタート(始業式・入学式)から1カ月がたちました。 少しずつクラスにも慣れてきて、授業に真剣に取り組む姿がたくさん見られます。 今日は、小学1・2年生の生活科の時間に2年生が1年生に学校を案内したり、小学1年生からの質問に答えたりしていました。先輩の自覚も芽生え、頼もしいです。 明日は、小学5・6年生、中学部の児童・生徒に向けて、先輩が日本人学校に足を運んでくれて授業をしてくださいます。小学生時代にサンチャゴ日本人学校に在籍し、現在、日本の大学に通い、チリ大学に短期留学中の先輩です。サンチャゴ日本人学校の思い出や進学について話を聴き、自分の将来を考える時間になればと思います。

新しい友達が増えました。

小学部3年生と中学部1年生に各1名、新しい友達が入ってきました。朝の歓迎会では、全校の子供たちが「歓迎の歌」を歌い、6年生代表が歓迎の言葉を述べてくれました。お昼時、青空の下で車座になってお弁当を広げたり、休み時間やバス待ちの時に楽しく遊んだりと、授業以外にも学校生活を楽しむ姿が見られました。サンチャゴ日本人学校、只今児童生徒30名、それぞれの目標に向かって絶賛活躍中!

一緒に走ろう!~さわやかタイム~

今年もさわやかタイムが始まっています。 月曜日と水曜日の中休みに10分間、自分のペースで校庭を走り、マラソンカードに色を塗ります。 みんなとても元気よく走って汗を流しています。自分の目標を決めて、友達と切磋しながら頑張る姿を応援しています! 本日はお忙しい中授業参観・学級懇談会にお越しくださり、ありがとうございました。 引き続き、教育活動にご協力・ご支援をよろしくお願いいたします。

もっとなかよくなろうね

4月21日(木)に、新入生歓迎会がありました。 4月12日に入学式で8名を迎え、さらに仲良くなるために本部委員が主催で新入生歓迎会を行いました。 みんなで○×ゲームをし、楽しい時間を過ごしました。 最後に手作りの首かざりのプレゼントをして、1年生を歓迎しました。 これから、たくさんのことを通して仲良くなっていきたいです。

美しい音色に魅せられた1時間

4月14日(金)2時間目に各国の音楽コンクール優勝し、世界と日本を拠点に活躍されているヴァイオリンニスト鈴木舞さんとピアニストのダノール・キンテロスさんをサンチャゴ日本人学校にお迎えして、クラシックコンサートが開催されました。生の演奏を聞く機会の少ない折り、児童全員が美しい音色に魅せられた夢のような時間でした。 最後、鈴木舞さんから、「たくさん音楽を聞いて、自分が感じたことが正解。音楽にたくさんふれて、感性を磨いてください。」と、話がありました。

令和3年度 卒業式・修了式

昨日は卒業証書授与式が行われ、3名の児童・生徒がサンチャゴ日本人学校を巣立っていきました。 そして、本日をもって、令和3年度の課程を修了しました。 また、今日でこの学校を去り、新しい学校で新しいスタートを切る仲間や先生との別れもありました。  お互いにメッセージをやりとりする場面は心にぐっとくるものがあり、今までの思い出がよみがえってくるようでした。日本人学校は出逢いと別れがたくさんあります。その分、仲間と一緒に過ごす時間を大切にできる子がたくさんいます。今年も素敵な仲間に出逢えたことに感謝です。ありがとう!!

3学期も残りわずか

先週はひな祭り集会・和太鼓発表がありました。 今週は新入生歓迎会・ハッピーバースデー集会と金曜ゲームの様子をお伝えします。 ☆3月1日(火)☆【新入生歓迎会】 サンチャゴ日本人学校に新入生が1人加わりました。ようこそサンチャゴ日本人学校へ! これから楽しい学校生活を送っていきましょう! ☆3月3日(木)☆【ハッピーバースデー集会】 文化委員会のハッピーバースデー集会が開かれました。 今回は12月~3月生まれのみなさんを対象に、お祝いの歌・インタビュー・〇×クイズを全員で楽しみました。 〇×クイズでは、12月~3月生まれの先生に関するクイズが出題されました。 子ども達にとっては予想外の答えもあったようですが、みんなとても楽しそうにクイズに答えていました。 会の最後には恒例の詩のプレゼント。「今日」という1日の大切さを再認識できたのではないでしょうか。 ☆3月4日(金)☆【金曜ゲーム】 本部委員会が全校帰りの会で「猛獣狩り」をしました。この遊びは、簡単に言うと人数集めゲームです。 お題の文字数と同じ人数のグループを作る遊びです。この遊びを通して、異学年の友達や先生と楽しく触れ合えたと思います。 今年度の委員会活動がほぼ終了しました。 ここまでたくさんの当番活動や集会活動をしてきた児童生徒のみなさん、よくがんばりましたね! 次の学年や次の学校でも持てる力を存分に発揮してください。 今年度もあとわずか。最後まで、1日を大切に過ごしましょう!

卒業式練習スタート

3月8日(火)、3人の児童・生徒がサンチャゴ日本人学校を卒業します。2月17日(木)から、卒業生・在校生別の第1回目の卒業式練習もスタートしました。在校生は感謝の気持ちを伝えようと卒業の歌やお別れの言葉を一生懸命練習中。残された時間を大切に、美しい卒業の日を迎えることができるように願っています。

2年ぶり!中学部職業体験

2月10日㈭中学部1年の生徒対象に職業体験を実施しました。今年度はOCS様にお世話になり、丸一日、実際のご家庭にお邪魔して仕事を共に体験させていただきました。朝から直接仕事場にお邪魔させていただき、夕方までお世話になったOCS様、本当にありがとうございました。 2人とも、日ごろから礼儀正しく、誠実に行動する習慣がついており、職場体験もスムーズに行うことができました。何年か後には何かの職業につく2人、今回の経験を今後の人生に役立つものとしてほしいと思います。

アドリアンさんのお祝い・新入生保護者説明会

 1月31日(月)に、サンチャゴ日本人学校が設立された当時から 学校を支えて下さっているアドリアンさんのお祝いを児童生徒・教職員・財団職員全員で行いました。なんとお勤めされて40年!本当に長い間、ありがとうございます。  2月4日(金)に新入生保護者説明会が行われました。保護者の方への説明に加え、新入生には小学部1・2年生の小さなお兄さん・お姉さん達から学校案内や折り紙のプレゼントがありました。4月から一緒に楽しく仲良く過ごせることを楽しみにしていますね!