令和3年度 卒業式・修了式

昨日は卒業証書授与式が行われ、3名の児童・生徒がサンチャゴ日本人学校を巣立っていきました。 そして、本日をもって、令和3年度の課程を修了しました。 また、今日でこの学校を去り、新しい学校で新しいスタートを切る仲間や先生との別れもありました。  お互いにメッセージをやりとりする場面は心にぐっとくるものがあり、今までの思い出がよみがえってくるようでした。日本人学校は出逢いと別れがたくさんあります。その分、仲間と一緒に過ごす時間を大切にできる子がたくさんいます。今年も素敵な仲間に出逢えたことに感謝です。ありがとう!!

アドリアンさんのお祝い・新入生保護者説明会

 1月31日(月)に、サンチャゴ日本人学校が設立された当時から 学校を支えて下さっているアドリアンさんのお祝いを児童生徒・教職員・財団職員全員で行いました。なんとお勤めされて40年!本当に長い間、ありがとうございます。  2月4日(金)に新入生保護者説明会が行われました。保護者の方への説明に加え、新入生には小学部1・2年生の小さなお兄さん・お姉さん達から学校案内や折り紙のプレゼントがありました。4月から一緒に楽しく仲良く過ごせることを楽しみにしていますね!

真夏の百人一首大会・避難訓練

夏休みが終わり、新学期が始まって1週間がたちました。子どもたちは、休み時間にはよく遊び、暑さを忘れさせるほど元気に汗を流しています。 今週は避難訓練と百人一首大会がありました。 避難訓練では、火災と地震を想定して行いました。グラウンドへ避難した後、27年前に起こった阪神淡路大震災の実際の映像や当時の様子をビデオで見ました。今ある命の大切さを実感する時間となりました。最後に、震災や災害でなくなった方々に向けて黙とうを行いました。 百人一首大会では、グループ戦から大いに盛り上がりました。個人決定戦に進出した4人はさすが、下の句が読まれる前に次々に札を取っていきました。普段や夏休みの成果が表れた瞬間でした。おめでとう。来年度の百人一首大会はどんな大会になるのか今から楽しみです。 今年度の登校日も残り38日です。1日1日を大切にして、次の学年につながる日々を過ごしていきましょう。

2022年新学期スタート!

明けましておめでとうございます。本年も宜しくお願い申し上げます。 今日は3学期の始業式を行いました。2学期終業式では低学年の児童が2学期のふりかえりを発表しましたが、今回は高学年の児童生徒が新年・新学期の抱負や目標の話をしました。 決めた目標を実現させていきましょう。 また、今日は新年ということで書き初めをしました。 小学部1・2年生は硬筆、小学部3年生以上・中学部は毛筆で各学年の題字を書きました。 書き初めをしているときの児童生徒のみなさんの表情は真剣そのもの。出来上がった作品を持って、みんなで集合写真を撮りました。 久々に出会ったサンチャゴ日本人学校の児童生徒のみなさん。いろいろなお話を聞かせてくれて楽しかったです。 45日間の3学期を充実した日々にしていきましょう。

サンチャゴ一大イベント!!

今週は6日(月)・7日(火)に小学部1~4年生のサマーキャンプと小学部5年~中学部2年生までの修学旅行がありました。 サマーキャンプは、一日目はEl arrayan にて登山やアラジャンビンゴ、川遊びにスイカ割りと自然を思いっきり満喫しました。 川では冷たい!と言いながらも大はしゃぎをし、展望台では、「ヤッホー!」とこだまする声にニヤニヤするかわいい子ども達の姿が見られました。 2日間、自然の中でいつもとは違う異学年メンバーで過ごした子ども達。とっても楽しい2日間を過ごしました 修学旅行では、オイギンス州を訪れました。 初日はヤシ林の散策、2日目は塩田の見学を行いました。 ヤシ林では、大きなヤシにだきついて癒される子どもたちの姿がありました。 どちらも日本ではできない大変貴重な体験となりました。 子ども達にとっても良い思い出となったようです。 夏休みも目前、サンチャゴ日本人学校の一大イベントの一つがまた終わり、子ども達のかけがえのない経験となりました。

心を一つに絆をつくり掴み取れ

第39回運動会が本日、開催されました。 昨年は新型コロナウイルスの流行のため、開催を断念した運動会。 今年は2年ぶりの運動会になりました。 子ども達も運動会への思いも、2年分募らせての本番となりました。 全校児童生徒25人が2色のチームに分かれ、それぞれ心を一つに、力いっぱい全力でどの競技も挑みました。 初めての運動会の小学部1・2年生。最後の運動会になる中学部3年生。 上の学年が下の学年をリードし、どの競技も力を合わせて頑張りました。 全校児童生徒のサンチャゴソーランは、揃いの法被で迫力満点! サンチャゴリレーでは、切磋琢磨しながらゴールを目指しました。 これぞ運動会! 練習の成果を存分に発揮できた運動会本番でした。 そして、また一つ、たくましく成長した子ども達の姿が見られた学校行事となりました。 見に来てくださった保護者・ご来賓の皆様、ありがとうございました。

令和3年度「学習発表会」

9月16日(木)、1年半ぶりの大きな行事「学習発表会」が来賓の方や家族の方々をお迎えして行われました。 オープニングに続き、講堂での小学部12年、小学部34年、小学部56年と中学部による演劇発表の後、中庭でのクェッカの発表、音楽発表が行われました。久しぶりの学校行事でしたが、みんな練習の成果を発揮し、素晴らしい発表会になりました。満足感でいっぱいの児童生徒の表情はとてもすてきでした。

♪Cueca・木曜ゲーム♪

1.Cueca練習 先週から始まったCueca(クエカ)の練習風景を紹介します。 チリでは、1810年9月18日の独立派による議会発足をチリの独立記念日とし、国を挙げて祝います。 この日はディエシオチョ(スペイン語で18を意味する)として、チリで最も大事な祝日と考えられています。 そして、この時期に踊られる伝統舞踊がCueca(クエカ)です。この踊りは男女ペアでリズムに合わせ、ステップや手拍子をつけて踊ります。 2年ぶりに踊るみなさんも、初めて踊るみなさんも、講師の先生方に教えてもらって上手にできています。 Cuecaは今月の学習発表会で披露します! 2.木曜ゲーム  今日は健康保健委員会のみなさんが木曜ゲームを行いました。今回のゲームは「おにごこっこ」!3色のチームに分かれて、相手のチームを追いかけました。天候にも恵まれ、全校生で良い時間を過ごすことができました。 今日は中学部中間考査の日です。勉強の成果を発揮できますように!